誰でも気軽に行なえる足湯ですが、冷え性や体質を改善するためには続けて行なうことが大切です。

あなたにとって幸福な生活とは何ですか?

Topics
あなたにとって幸福な生活とは何ですか?

足湯のすすめ

あなたにとって幸福な生活とは何ですか?
暑かった夏も過ぎ去り、もうすぐ本格的に寒い冬がやってきます。
一日の生活の疲れを取るのはやっぱりお風呂ですね。
でも風邪や体調の関係でお風呂に入れない時もあるかもしれません。
そんな時は足湯がお勧めです。
足湯は文字通り足だけお湯につかって体全体を温めます。
洗面器に40-42℃くらいのお湯をくるぶしから15センチくらい浸かるまで入れます。
浸かったばかりのときは少し熱いと感じるくらいがちょうどいいです。
最初は足だけ熱いという感じですがしばらくするとだんだん体がポカポカしてきます。
お湯の温度やその時の調子に合わせて、少し汗ばむくらいまで10-15分ほど行ないます。
たくさん汗をかくと汗で体温が奪われてしまうので気をつけてください。
また長時間行なうとかえって疲労感が増してしまうかもしれませんからご注意ください。
足湯をしている時はただじっと座っているのではなく、お湯の中で足の指を動かしたりすると血行も促進され効果が上がります。
しばらく浸かっているとお湯の温度が下がってきますので近くにポットを持ってきておいて冷めたら熱いお湯を注ぎ足すようにします。
(注意:このときは火傷をしないように注意してください)。
心臓病や高低血圧、糖尿病や神経疾患などの持病がある方が足湯をする場合は、まず低い温度で10分くらい足を暖めてから徐々に時間を延ばすようにします。
冷え性を改善するためにはお湯に5分、冷水に30秒と交互に浸かりそれを繰り返すと効果的です。
誰でも気軽に行なえる足湯ですが、体質を改善するためには継続的に行なうことが重要です。
初めはなかなか習慣的に行なうのが難しいかもしれませんが、風邪の引き始めに行なったり、寝る前に行なったりすると足がぽかぽかになって気持ちよく眠れます。
ぜひお試しください。

おすすめ情報

Copyright (C)2017あなたにとって幸福な生活とは何ですか?.All rights reserved.